Posted by:admin Posted on:2017年3月27日

証券会社選びのポイント

株を始めるためには、何においても証券会社をどこに決めるか、から始まります。現在証券会社といっても沢山存在し、初めて株取引をやりたいって方には、どれを基準に選んでいいのかわからないと思います。証券会社より、株を購入する際には、「手数料」が発生します。この、手数料が安い会社であれば、あるほど、株を売り買いをした時の支出が小さくなり、結果として収入が大きくなります。ただ、手数料だけでも証券会社の中には色々な設定をしている時があります。購入金額が大きい程、手数料が割安になる会社や、逆に購入金額が安い程、手数料が安くなる会社もあるのです。自分自身で、使えるお金の量はいくらか、又は、どういった目的(株主優待目的、株の売買での収入目的)から選ぶのがいいと思います。

おススメの株はどういったもの?

さて、証券会社を決定したら、次に選ぶのはどこの株を買うか?ですね。基本的に、安い株を買うといいとされてますが、安い株はどこで判断されてるのでしょうか。実際の株価に対して、会社規模(資本)や売り上げ(純利益)、将来性から判断されてます。よく分からないって方もいると思います。慣れないうちは、資本が安定している会社を選びましょう。資本が安定している会社とは、資本金が会社規模に対して潤沢にあり、そして、過去の売り上げで赤字を出していない所、借入金が少ない所がおススメになりますね。赤字を出していたり、資本が安定していない会社は倒産(株が0円になる)のリスクが大きくなるので、気を付けましょう。

株式の信用取引の金利は、証券会社によって数%の違いがあります。ただし金利が高くとも手数料が安いケースもあるので、トータルコストで判断することが求められます。