Posted by:admin Posted on:2017年3月26日

不登校に悩む子供達の大切な居場所

学校に行って勉強をしないといけない、というのは義務付けられている事ですが、中には何らかの原因で学校に行く事ができなくなり、不登校になってしまう子もいるのです。そんな子供達をサポートしてくれるのがフリースクールです。不登校の子供達の大切な居場所であるフリースクールは、規模によって教育方法は様々です。寮が完備されているところもあれば、カウンセリングを行ってくれるなど、特色はそれぞれです。そして、フリースクールに通う事で在籍している学校の出席扱いになるかどうかは、在籍校の校長先生の判断によります。

一体どんな事が行われているのか?

そもそもフリースクールとは、どんな教育方法を行っているのか、勉強は主に1対1で指導してくれる場合が多いです。なので、わからないところがあれば、何度も聞く事ができ、わかるまで丁寧に教えてくれます。そのため、在籍校の子供達よりも勉強が先へ進んでいるなどといった事は、よくあります。中には普通の学校のように時間割を組んで授業を行っているところもあれば、マンションの一室を借りて、少ない人数で学習を行っている、という事もあります。勉強ばかりではなく、時には、調理実習や遠足といった行事もあります。そしてフリースクールに通う時の服装ですが、制服でも私服でも、どちらでもOKの場合が多いです。普通の学校と同じように、制服着用が決められた施設も中には存在します。ですがそういった施設でも、基本的にフリースクールは子供達の自主性や自由を重視しているので、校則は厳しくありません。

フリースクールとは自由な教育が可能で、既存の学校生活が合わない人などを受け入れている場合もあります。